オシャレに見えるように、ファッション研究中!情報提供していきます
Home
 

服を選ぶ基準

洋服を選ぶ基準は、形・色・遊び心を大切にしています。
身長が高めで骨太、さらに胸が大きいのですっきり見える服を選びます。

具体的には、襟ぐりがつまっていると大変太って見えてしまうので、胸元がすっきりしたものを選びます。
実際に着る時には首、手首、足首を出すと全体の印象がすっきりして見えるように思います。

次に色ですが、これは自分が着て気分が明るくなるものを着ます。
服は表面積が大きいのでやはり好きな色を身につけると楽しい気分になります。
何気無いことで、蔑ろにされがちですが大事なポイントだと思います。

それから、遊び心。これは出来ればですが、どこか自分がくすっと笑顔になれるような箇所があればさらに良いですね。
例えば、どこからでも見える部分ではないですが裏地がかわいい柄になっているだとか、一見、普通のボーダーに見えてよく見ると手描き風であるとかそういう細かいところまでデザイナーの意匠が見えると素敵です。

そして、高価にはなってしまいますが、質の良さもある程度考慮に入れるのが大事です。好きな服を長く着る為に、何度か洗濯した程度でよれてしまうのはやはり困りものです。
いい大人が、安い布物を身につけると残念な人に見えてしまうので、その辺りの注意も必要だと思います。

Off 

2014年8月12日 This post was written by Categories: 未分類 Comments are off for this post


Top